工事の流れ

ご契約の流れ

お問い合わせとご相談

現地調査とお見積り

ご説明とご契約

着工日程と色彩提案

​工事開始

お問い合わせとご相談

お問い合わせとご相談

ホームページでは分からない事など、お気軽にお問い合わせください。

お電話・Eメール・問合せフォームにてご連絡ください。

​熊本県北地域を中心に、熊本県央地域~福岡県筑後地域あたりまで対応いたします。​

​熊本、荒尾、山鹿、菊池、合志、八代、大牟田など。

現地調査とお見積り

現地調査とお見積り
お見積り

ご連絡を頂いたあと、担当者からご連絡いたします。

お客様のご都合をお知らせください。訪問日程の調整を行います。

 

お客様のご自宅へご訪問し家の状態の調査や実測などを行います。

またお客様のご要望などもお聞きしてすすめていきます。

※ご希望があれば女性スタッフの同行も可能です。

 

計測中に問題点があれば、その解決策も考えながら診断いたします。

 

お見積りに1週間程度のお時間を頂きます。

お見積りが完成した時点で、提出の日程を決めるお電話を致します。

ご説明とご契約

ご説明とご契約

お見積り書を充分にご覧いただき、ご納得いただいた上でのご契約となります。

わからないことがあれば、遠慮なくご質問ください。

着工日程と色彩提案

着工日程と色彩提案

お客様とご相談の上、工事の日程を決めていきます。

ただ、天候により工事ができない日もございますので、予定通りに進まない場合もございます。その点はご了承ください。

 

外壁や屋根塗装など、ご要望をお聞きしながら色を決めていきます。

「今までと同じ色にしたい」「雰囲気を変えたい」などご希望をお伝えください。

サンプルをお持ちいたします。

​工事開始

工事開始

工事が始まりますと、足場を立てる音や塗料の匂いなど、ご迷惑をおかけすることもありますが、

少しの期間ご勘弁ください。

安全に注意して工事を進めて参ります。

戸建ての場合、工事期間は2~3週間程度になります。

損害賠償保険について

損害賠償保険について

当社は請負業者賠償責任保険に加入しています。

工事中などに、偶然の事故により他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまったりして、賠償責任を負担した場合の損害をカバーするためのものです。

もちろん、当社は安全を最優先に施工しておりますが、万が一の場合はこの保険により、施工中に起こった事故に対して賠償させていただくことができます。

現場作業の流れ

(外壁塗装の場合)

足場設置前の現場確認

足場の設置

高圧洗浄

ケレン

下地処理

シーリング工事

養生

完了検査

​足場の解体

塗装工事

足場設置前の現場確認

足場設置前の現場確認

塗装工事を始める前に現場確認を行います。この時、足場設置や塗装作業の障害になりそうな物をすべて動かすことになります。業者が勝手に物を動かすと、後々トラブルになってしまう可能性があるため、基本的には施主様で片付けをお願いしております。(ご依頼があれば立会いの下対応いたします)

足場の設置

足場の設置

外壁の上部や屋根の塗装は高所作業となるため、基本的に住まいの周りに足場を設置します。足場の組み立て時には大きな音がすることもあります。

高圧洗浄

高圧洗浄

外壁についたチョーキング・汚れ・カビ・苔を高圧洗浄機で洗い流します。チョーキングがひどい場合などはブラシなどを用いて手洗いをします。乾燥確認後チョーキングが残る場合がありますので再度高圧洗浄をします。壁や屋根の不純物をきちんと洗浄して取り除く事が、塗料を密着させるためにはとても重要な作業になります。

ケレン

ケレン

既存塗膜のフクレ・ハガレや鉄部のサビ・汚れを電動工具やサンドペーパーなどで落とすとても重要な作業です。

下地処理

下地処理

ひび割れ、浮き部などがあれば下地に合わせた補修を行います。

シーリング工事

シーリング工事

外壁目地やサッシ回りなどの既存シールを全撤去し、新しいシーリング材を再充填し打ち替えます。

養生

養生

サッシや窓ガラス、ガスメーター、水道管などを丁寧に養生し、保護します。

きちんと養生することで、外壁塗装の仕上がりも大きく変わってきます。

塗装

塗装

いよいよ塗料を塗っていく工程に入ります。

塗料は基本的に、下塗り、上塗り2回の計3回塗り重ねをします。

※吸い込みが激しい下地は下塗りを2回塗りとします。

下塗りは下地への吸い込みをなくす目的と上塗りを密着させるための役割をします。

仕上げとして、お客様と打ち合わせしたお色の塗料を2回塗りします。

完了検査

完了検査

工事終了後、引渡し前に最終チェックを行います。

万が一塗り残しや塗装ミスがあれば、修正をさせていただきます。

​足場の解体

足場の解体

検査が終わりましたら、足場の解体を行います。

工事が終わりましたら、周囲に注意しながら解体していきます。

立てるときと同じく、大きな音がいたします。

解体が終わりましたら、建物周辺の清掃をします。

その後で、施主様に仕上がりを確認していただきます。